前へ
次へ

歯科医療従事者の構成について知っておきたいこと

歯医者さんに定期的に通っている方は近年増えています。
それだけ歯の重要性が周知され、患者さんの意識が高まっているということになります。
歯のことについて詳しい患者さんもたくさんいますが、歯医者さんに従事している人のことは理解していない人が意外と多いようです。
もちろん患者さんの誰しもが知っていることは歯医者さんには必ず先生がいるということです。
それは先生がいなければ歯科医療を患者さんに施すことができないからです。
これは当たり前のことです。
しかし歯医者さんに勤めている女の人は何をしている人なのか意外と知られていないようです。
その女の人は歯医者の看護婦さんと言われることが多いようですが、正式に言うと歯科衛生士と言います。
歯科衛生士さんは先生のアシスタントをしたり、歯の型を取ったり、歯石を取ったりすることが仕事です。
このように歯科医療は先生と歯科衛生士さんで成り立っていることが多いです。
歯科衛生士さんは先生と同様に歯の知識が豊富なので治療の際は頼れる存在です。

Page Top